シロとクロ|インタビュー取材

「シロとクロ」キャッチフレーズは”山陰初3ピース歌モノロックバンド”


バンドのいきさつ(エピソード)

Vo.gt日野とDr.阿部が高校生の時、地元山陰のライブハウスで知り合い結成しました。

――バンド名の由来は?

結成にあたり最初に『シロとクロ』を作ってそこからバンド名にもしました。

――バンドの個性や立ち位置は?

日野自分ではしっかり者なつもりなんですけど、結構やらかす事があります。

太田多分ツッコミ担当だと思います。適当な性格なのでつっこまないで放置もしばしばw

阿部おふざけですね、圧倒的に。 ボーカルの日野は機嫌が良ければノってくれて、ベースの旭は生ぬるい目で見てくれてます。

――バンド内で決めたルールは?

人にお金を借りない。

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

遠征中、高速道路でガス欠になった事。 JAFを呼んで2万5千円を支払いました…


音楽を始めたキッカケは?

日野中学生の頃、BUMP OF CHICKENを聴いてアコギを弾き始めました。

太田父親がアコースティックギターを持っていて、それをなんとなく弾いてた事がきっかけですかね。今はベーシストですが笑

阿部父が元々バンドでギターボーカル、祖母が演歌歌手、母がクラリネット、姉がピアノとフルートをしていて昔から音楽にまみれていたので、必然的に音楽に進みましたね。 ドラムを選んだのは姉がなんとなく僕にドラムをさせてきたのでノリで始めました。

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

日野小さい頃はすごい泣き虫な少年でした。学生時代はすごい斜に構えためんどくさいやつでした。

太田今とあんまり変わらない気がします。適当で流行りに興味が無い変なやつだと思います。

阿部元気ハツラツ!元気すぎて周りに迷惑かけまくってました。

――尊敬するアーティストは?

日野BUMPの藤くん。

太田亀田誠治さんです。ベーシストとしてももちろん、コンポーザーやプロデューサーとしても大好きです!亀田さんのおかげでJ-pop大好きになりました!

阿部同じドラマーだとX JAPANのYOSHIKIさん、あとはもちろんメンバーや両親、兄弟ですね! いろんな繋がりがあって今の自分があるのでもっとたくさん書きたいですが書ききれないので、原点と現在で!

――将来はどんなアーティストになりたい?

日野例えば誰かがこの質問をされた時に”シロとクロの日野”と言われるような存在になりたいです。

太田バイトとしてはもちろん、1人のベーシストとして輝いていたいです。

阿部創作意欲絶えず、良いものは吸収して成長し続けて、常に進化しながらドラマー、バンドマン、人として誰かに憧れられるアーティストでありたいです。 あと「あなたはどんなアーティスト(ドラマー)ですか?」って聞かれて自信を持って即答できてなきゃ嫌ですね。


今後の活動目標

日野映画やドラマやアニメ、何でもいいので主題歌を描きたいです。

太田とりあえず次作るCDをいいものにしていきたいですね!

阿部先の話で言えば、結成当初から掲げているドーム公演は目標です! まだまだ小さなバンドなので綺麗事じゃなく今関わってくれている各関係者、ファンの方々、信頼し合えるバンド仲間達と着実に進んで行きたいです。 各インタビューでも応えさせて頂いてるんてすが、100人キャパも5万人キャパも同時にできるバンドになるために努力していきます!

ーーーーーーーーーー
◆オフィシャルサイト◆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る