ソニックスタイルインタビュー取材

ソニックスタイル

「コムロの再来~ホントは聴いてほしくない。だって最高なんだもん~」

バンドのいきさつ(エピソード)

 

メンバーの年齢が年齢なので 、自然と何となく3人が集まった。 というのも、 元々、みんな別のバンドだったんです。イベントとかすると顔なじみになってくるんですよね。で、たまたまなんですけど、それぞれのバンドが解散することになって(笑) 10代とか20代前半の人たちって勢いがあるから自我を突き通すんですよ。そしたらギクシャクしちゃう。だから自然と似た物同士が集まったんですよね。

 

――バンド名の由来は?

 

メンバーの年齢が年齢なので、覚えやすく・略せて・なおかつダサくて、簡単なものにした

 

――バンドの個性や立ち位置は?

RAY

RAY ボーカル、作曲、作詞を担当しています。おもに3人のまとめ役でしょうか。作曲は他の2人が主にするので2人の広告塔だと思っています。実際、広告塔になるために音楽とは全く関係のないブログもしています。”欲ばり女子RAY”という名前なんですけれど笑。LINEBLOGでサッカーの長友選手の結婚報告の記事がアクセスランキング2位だったとき実は私のブログが1位だったんです。そのときは、長友選手に申し訳ないなって思いましたね・・・笑。一応、 LINEBLOGではフォロワーさんも多いと知人に聞きました。 こうみえて2人の曲を歌わせてもらうことが殆どだからその曲を引き立たせれるように頑張ってます(笑)。 ってことなので、そのブログを宣伝しちゃいましょう⇒http://lineblog.me/ray0912/ バンドの個性ですけれど、やっぱり3人で作曲をしているところです。いろんなメロディができるから、親子ほど年齢が離れていても一緒に楽しめるっていうのが強みでしょうか。絶対どの曲かはその人にヒットするようにつくるように作曲するよう重点を置いてもいます。あと・・・なんとなくダサい曲っていうか昭和のメロディっぽいところは売りですね。

 

DOWNEY☆中原 キーボード、作曲、編曲が担当です。1番年齢が上なので、音楽以外にも人生相談とかのりますよ笑。一応、インターネットで番組もしていますが、人生相談が多いんです笑。もはや音楽関係なくなってますよね。 バンドの個性は、1番年長なんですけど、リーダーではないんです。というか、うちのバンド、リーダーがいないんです。平和主義ですよね。あとは、ぼくがキーボディストってところ。5人バンドだとキーボードっているんですけど3人だとなかなかいない。実際、イベントをするとお客さんの反応が違いますし。ボーカルを食っちゃわないように努めます笑

 

TSUYOSHI ベース、作曲、編曲を担当しています。一応、1番年下なので謙虚に謙虚に振舞ってるつもりです笑。でも、2人とも結構意見聞いてくれるので助かってるんですけど。 バンドの個性ですが、スリーピースバンドってところ。女性ボーカルでスリーピースって珍しいですよね。あと音楽性ですけど、とにかくキャッチー!!!一度聴いて頂けたらわかるんですけど、どの曲かはヒットします笑。

 

――バンド内で決めたルールは?

 

メンバーの年齢が年齢なので、 「とにかくもめないこと!」 これはもう、意見の対立とかで力を使いたくないんですよ笑。音楽性の違いとかってバンドあるあるでしょう?あくまで「平和主義」。あとは音楽を楽しむことです。

 

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

 

メンバーの年齢が年齢なので、 ジャケット撮影のときに、ipod(新曲いり、時価48000円)をなくした。しかも、落としたことに2日たってやっとわかった・・・ ・ メンバーの年齢が年齢なので、 タイトルと曲が一致しないこと。アクシデントというかしょっちゅうです!

DOWNEY☆中原

音楽を始めたキッカケは?

 

RAY 実は元々、音楽にはあんまり興味がなかったんです。大学にいっても将来普通にOLしていくのかしら ?って目標がなかった。そんなとき、バイトで某大阪の有名エンターテイメント施設で働くことになったんです。アトラクションスタッフに配属されたんですけれど、とにかくゲストに夢を売らなきゃいけない。頑張りましたよね笑。とにかく。アナウンスのときアドリブで面白く歌を歌ったんです。そしたら、ゲストのキラキラしたお顔があったんです。そのときの衝撃は忘れないですね。「コレだ!」と思った。 お客さんに楽しんでもらえる仕事がしたいって目標が決まりました。これがキッカケです。

 

DOWNEY☆中原 僕は単純ですよ。「TM NETWORK」の小室哲哉さんに憧れたことがキッカケです笑。

 

TSUYOSHI 吹奏楽部でチューバをやっていました。そのときに低音にはまったんです!それでベースをはじめたのがキッカケです。

 

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

 

RAY とにかくおとなしかった!小学・中学・高校と本当に目立たないように生活してました笑。運動もまったくできなくて。でも学校で絶対部活に入らなければいけなくなって、仕方なく音楽クラブに入ったんです。しかも3年間! それが今の活動にも影響しているのかなと考えてますね。

 

DOWNEY☆中原 学生時代はハンドボール一筋でした!たまたま、友人からバンドに誘われて手伝っていましたね。

 

TSUYOSHI 中学時代3年間、吹奏楽ばっかりしてました。そのときに音楽の基礎を覚えた感じです。今も、クラシックの演奏会とか行きます。でも中学時代の反動がきて、高校3年間は帰宅部でゲームばっかりしてました笑。

TSUYOSHI

――尊敬するアーティストは?

 

RAY ・米米クラブの石井竜也さん ・西川貴教さん ・椎名林檎さん

 

DOWNEY☆中原 ・元 ELTの五十嵐充さん

 

TSUYOSHI ・B’z ・ポルノグラフィティ

 

――将来はどんなアーティストになりたい?

 

メンバーの年齢が年齢なので、 安定した老後をおくれるアーティストになりたい笑 っていうのは表向きで、老若男女関係なく楽しんでもらえれるアーティストになりたいですね。もはや国民的に愛される「嵐」みたいな感じ。バンドってどうしてもカッコつけちゃうから難しいんですが、そこを取っ払いたい! エンターテイナーにちかいアーティストが理想です。

 

今後の活動目標

 

RAY とにかく、たくさんの人に楽しんでもらいたいので、影響力のあるテレビに出演すること。それから欲を言って地元大阪の京セラドームでコンサートをしたいですね。

 

DOWNEY☆中原 Mステに出演してタモリさんに会いたいです笑。日本武道館でコンサートをしたい!この年齢でも色んなことができるってみなさんに夢と希望を伝えたいですよね。

 

TSUYOSHI 僕は音楽のスキルアップです。やっぱりプロのかたと仕事ができたら色んな可能性が見えてくると思う。ベーシストって世間一般からしたら目立たないんですけどベースといえばソニスタの「 TSUYOSHI 」って言ってもらえることが目標です。ソニックスタイル

—————————

ソニックスタイル

Vo.RAY
Key.DOWNEY☆中原
Ba.TSUYOSHI

オフィシャルサイト

Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る