ソールドシュガーインタビュー取材

ソールドシュガー

金口美唯(Ba/Vo)出口翔太(Gt/cho)からなる、大阪が産んだ天然超絶ハッピーギターポップバンド。キュートでキャッチーなメロディーにイチコロ

バンドのいきさつ(エピソード)

 

元々はVo.ひなたが専門学校で組んだバンドで今のメンバーではないのですが専門学校卒業と同時に当初のメンバーがそれぞれの道に行ってしまい、今のメンバーとはライブハウスを繋がりに出会いました!

 

――バンド名の由来は?

 

直訳すると「売り切れた砂糖」意味になりますが、塩の様に塩っぱく、砂糖の様に甘い歌を作ろうと言う思いでつけました!そのまま 「ソルト シュガー」だとなんだか味っけがないなと思い少し語尾をいじりました!

 

――バンドの個性や立ち位置は?

 

Vo.ひなた 周りのお客さんからはフワフワとしていると言われますが意外と男っぽい所が多いバカなボーカルです!

 

Gt.でぐ とにかく明るいところです。 立ち位置は変なキャラ担当です。笑 いつもシケ笑いでお客さんを盛り上げてます。笑

 

――バンド内で決めたルールは?

 

絶対に野外ホールで一緒に演奏するまで続ける!

 

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

 

常にアクシデントばかりですが、最近でゆうと、Vo.ひなたがライブの直前に大事な忘れ物をしライブ本番3分前に帰ってきてステージで歌ったこと!

 

音楽を始めたキッカケは?

 

Vo.ひなた 直感ですね!夢がなくて就職したくなくて歌うの好きやし音楽の専門学校行こう!から踏み出した世界から抜けられなくなりました。でも、私にとって直感は凄く大事なので全く悔いない人生です!

 

Gt.でぐ 音楽に触れたのは高校時代軽音部に入った時からです。その時もギターをしていました。ソールドシュガーに入ったきっかけは、前のドラムがギターを探していまして、同じ学校だったので先生がノリで入ってみ?!みたいな雑な入り方です。笑 今となっては入って良かったと思っています。笑

 

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

 

Vo.ひなた クレヨンしんちゃんで言うと、ネネちゃんみたいな子でした!常に男の子や女の子に、「私お姫様役やるから、あなた王子様ね!はい、よーいスタート」みたいな感じでみんなを困らせてました!笑

 

Gt.でぐ 昔からアホ貫いてきたので、今とあまり変わりはないです。笑

 

――尊敬するアーティストは?

 

Vo.ひなた RADWIMPSから歌詞の深さをしり、10-FEETを見て、あ、この人と同じ舞台に立ちたいと思いました!

 

Gt.でぐ これといってはないですけど、Red Hot Chili Peppersのようなライブは憧れます。歓声上がるギターを弾きたいと思わされたアーティストです。

 

――将来はどんなアーティストになりたい?

 

ライブをみたほんの少しの時間、ソールドシュガーの音楽を聴いたほんの数分の時間、リスナーを世界一幸せに出来るアーティストになりたいです。

 

今後の活動目標

 

Vo.ひなた 私自身の目標は目の前にいるお客さんを私らの歌で幸せにしたいです。そして、これからもGt.でぐ と音楽を奏でたいので でぐが叶えたい夢を一緒に叶えたいですね。頑張ります?!!!笑

 

Gt.でぐ メジャーデビューしたいです。でしゃばり過ぎですけど、本当に沢山の人にソールドシュガーを知ってもらいたいですし、大っきいステージでライブがしたいです。 テレビ出演もしたいです。ポップスといえばソールドシュガーまで上り詰めたいです。

 

—————————

ソールドシュガー

Vo.ひなた
Gt.でぐ

オフィシャルサイト

Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る