ミスイ|取材インタビュー

『ミスイ』キャッチフレーズは”弱者の居場所”

バンドのいきさつ(エピソード)

「柳さんとバンドやる為に上京したんで、Vo.は柳さんじゃなきゃダメです」という脅しとも言えるLANA-ラナ-の口説き文句に柳が押し切られ、バンド結成へと繋がる。


――バンド名の由来は?

バンドコンセプトである「弱さ」を象徴する「未遂」という言葉から。 カタカナ表記、更に発音時のイントネーションを変える事で「弱さ」以外の意味も含ませたいという思いで命名。

 

――バンドの個性や立ち位置は?

V系シーン全体に於いても特徴的だと自負している歌声が最大の武器。ステージではオラついた長老。

天音THE 王道。

Tetsuya人其々の概念があるとは思うけどミスイは俺が思う「バンドっぽいバンド」。その中で俺は楽曲をチョイとヘンテコにして踊らせる役割と思ってます。

LANA-ラナ-バンドの中では一番年下というのもありいわゆる末っ子!って感じです。好きの気持ち100%出したいタイプなのでいつもだいすきなメンバーに構ってもらってます。笑

 

――バンド内で決めたルールは?

全員スタジオ練習は14時?17時・3時間パック。

 

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

「22時・ミスイ全貌解禁」と煽っていたにも関わらず、21時58分に告知ツイートの下書きが消去されてしまう。


音楽を始めたキッカケは?

勉強も運動も楽しいと思えない中で、歌う事だけは好きだったから。 天音:父親がXJAPAN(レジェンド大先輩)が好きでアルバム持ってたんですけどそれを聴いて衝撃受けてからですね。



天音ギターを始めたきっかけは幼馴染みに誘われてから 上京する時にその幼馴染みが送別会を開いてくれたけど、4時間くらい催しをやってて終わり際5分だけ参加しました。



湊人ギターを始めたきっかけは幼馴染みに誘われてから上京する時にその幼馴染みが送別会を開いてくれたけど、4時間くらい催しをやってて終わり際5分だけ参加しました。



Tetsuya高1ん時の学祭のノリ!




LANA-ラナ-多分結構多いと思うんですが「モテたい」の一心でした。それからは好きなことを仕事にしたいなぁって思ってここまで必死に続けてこれました。

 

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

ギャ男。スクールカースト最下層にも該当しないような特殊枠(実際は単なる陰キャ)

天音とにかくウルトラマンが大好きな子供時代でしたね。カメラを向けられると必ず笑顔でウルトラマンポーズでした。余談ですが昔持っていたけど従兄弟にあげたフィギュアに30万の価値がついていて泣きました。あと身体がめっちゃ弱い(今も)

湊人ポケモンでは鳥使いでした 金銀ではポッポのみでシナリオクリアした事もあります。

Tetsuya今もですが我が強くて天邪鬼!

LANA-ラナ-ゴく単純な子供でした。今とあまり変わってない気がしますね。褒められたいがために何かするみたいなタイプでした。

 

――尊敬するアーティストは?

「柳」の基盤を作って下さった数々のV系バンドさん達。その中でも特に DIR EN GREY は神様として崇めています。

天音やはり根本的には音楽に目覚めるきっかけとなったXJAPAN(レジェンド大先輩)ですね。ギタリストとしてはギタリストが10人いれば10人それぞれのスタイルがあるように全てのギタリストを尊敬しています。そして一番は何より僕自身の人生を変えるチャンスをくれたミスイメンバーです。

湊人D すごく影響うけてるし、大好きな先輩達です。Dの先輩達の様にファンのみんなと音楽を通して素敵な関係を築き上げていきたいと思ってます。目標です。

LANA-ラナ-椎名林檎さんです。音楽に没頭するきっかけでもありました。

 

――将来はどんなアーティストになりたい?

志半ばで終わらない、何かを成し遂げられるバンドへ成長する。


今後の活動目標

ミスイの音楽無しでは生きていけない弱虫さんを日本全国に増殖させる。

天音ミスイとして伝えていくことをより伝わりやすく、より一人一人の何かに刺さるような曲を書いていきます。

湊人弱者に寄り添いどん底から這い上がっていくバンドなので、バンドを通してみんなの力になれたら良いなと思っています。

Tetsuya「弱」というワードを通じて何かを伝えられたら。ネガティヴなモノをネガティヴなだけでは終わらせません。

LANA-ラナ-「弱い」というコンセプトで活動しているのですが、メンバーの中だけではなく本当に自分は世界で一番弱いと思ってます。1人じゃ何も出来ないし、ファンの方や今はメンバーがいるから大袈裟かもしれませんが「生きる」ことが出来ています。私が貴方達に抱くそんな想いと同じ様、私が貴方の「生きる」糧になりたいです。

オフィシャルリンク
OFFICIAL YOUTUBE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る