メランコリーメランコリーインタビュー取材

メランコリーメランコリー

バンドのいきさつ(エピソード)

 

​Vo&Gt.藤原すもも 前身バンドを休止中のゆうき(Gt)と私とかずまで5年ほどやっており、ドラムが抜けたタイミングで現ドラムを紹介して頂き、結成に至ります。

 

――バンド名の由来は?

 

​藤原すもも どちらかと言えば明るいより暗いイメージの楽曲が多かったりするので、”メランコリー”と言う単語を強調させ、反復しました。

 

――バンドの個性や立ち位置は?

 

​藤原すもも かずま(Ba)はバンドのリーダーで、作詞作曲も手掛けています。 方針や指標、動き方を考えるのも彼なので、プロデューサー的な部分もあります。 それにしてはメンタルが弱過ぎる所があるので、女子陣でカバーします。

わっきー(Dr)はこのバンドの財務省です。 活動していくにあたり重要な資金繰りをしています。 スケジュールの調整も彼女の仕事です。 バンド内で一番のしっかり者で、効率の悪い事が大嫌いだけど、天然な性格でのほほんとした雰囲気を纏っています。 かずまとは真反対にポジティブ思考なので バランスが良いです。

ゆうき(Gt)はバンドの音響です。 スタジオやライブでは彼がアンサンブルを調整します。 メンバーの機材に不備が生じた際にはリペアも行います。 根っからの音楽家で口数は少なくギター一本で生きているような人間です。 バンド内で起こる揉め事には関与せず審判のような立ち位置で、決着が着かない時は彼の一声で終わる事が多いです。

 

​Dr&Cho.脇田彩加 『帰ってきた邦ロック』というキャッチフレーズを掲げているように、私たちの子供時代、2000年代に流行った音楽に近寄ったものを作っていると思っているので、私たちの曲を聴いた人にはどこか懐かしく感じるものがあると思います。 また、女性ボーカルのバンドですが、その縛りを越えて活動できるバンドだと思っています。

 

Ba.杉本佳寿麿 このバンドの個性は歌詞と歌にあると思います。 特に明るいと見せかけ、歌詞はそうでもない、といった仕掛けや内容が多いので注目して欲しいです。

 

――バンド内で決めたルールは?

 

​藤原すもも SNSの裏アカウントを持たない。 明確なルールはこれくらいです。

 

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

 

​藤原すもも 上手くいかない事の方が多いので、特筆してこれとは言えないです。

 

音楽を始めたキッカケは?

 

​藤原すもも 本当に物心ついた頃からの夢でしたが、初めてギターを触ったのは中学一年生です。 お年玉でアコギを買いました。

 

​脇田彩加 音楽を聴くことは子供の時から好きで、自分も何かしたいなと思った時に、従兄弟がドラムをしているという話を聞いて、楽しそうだな、私もやってみたいなって思ったのがきっかけです。

 

杉本佳寿麿 ネットに上がっていたベース弾いてみたと、RADWIMPSの遠恋がきっかけです。

 

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

 

​藤原すもも 物心ついた頃から音楽で生きていきたい と言う夢を持っていました。 感受性がかなり豊かだったので、良くも悪くも色々な事に敏感過ぎる子供時代でした。

 

​脇田彩加 色んなことに挑戦していた子供でした。 小中学生の時はたくさん習い事をさせてもらっていたし、高校生の時はそれに加えてアルバイトもしていて、大学生の時はバンド活動もしながらサークルにも参加したりアルバイトも掛け持ちでしたりなど、本当に活発な子だったと思います。

 

杉本佳寿麿 運動が嫌いでした。 サッカーも習っていましたが、嫌々でした。 ゲームや漫画が好きな典型的な男の子だったと思います。 目つきが悪いと学生の頃から言われ続け今に至ります。

 

――尊敬するアーティストは?

 

​藤原すもも B’zのお二人です。 あくまでも売れると言う事を一番に考えて音楽をしている。 その上で常に第一線で活躍し、誰もが認める技量も備えている。 お二人のストイックさは真似出来るものではありません。

 

​脇田彩加 Age Factoryのドラムの増子さんです。 増子さんは高校の先輩なのですが、文化祭で増子さんのドラムを見て一目惚れしたことは今でも覚えています。

 

杉本佳寿麿 たくさんいますが、マイケルジャクソンと藤原基央と野田洋次郎です。

 

――将来はどんなアーティストになりたい?

 

​藤原すもも 結成時から言っている事なのですが 定期的にドームツアーが出来るバンドになりたいです。

 

今後の活動目標

 

​藤原すもも より多くの人に認知して貰える様に、色々な場所でライブを沢山したいです。 また、私たちの音楽がより身近であるために、ネット上でも観られたり聴けたり出来る環境も整えていきたいと思います!

 

​脇田彩加 最近はスマホ1つあれば何でも出来る時代なので、以前よりは手軽に音楽に触れることができるようになったのではないかと思います。それを利用して、よりたくさんの人に私たちのこと、私たちの音楽を知ってもらえたらと思っています。そしてまずは、いつもお世話になっているOSAKA MUSEをソールドアウトできるバンドになることを目標に頑張っていきたいです。それを成し遂げてから、もっともっと大きな夢に向かって進んでいきたいです。

 

杉本佳寿麿 僕らは曲数に対して気軽に聴ける環境が少ないので、整えていきたいです。 またたくさんの作品をリリースするために、曲を生み出していきたいです。

—————————

News release情報

サブスク配信スタート! 「SUSUME」というタイトルでメンバーおススメの楽曲10曲を抜粋した作品です。

「SUSUME」

– 収録楽曲 –
01.ハロー、メランコリー
02.五線譜キャラバン
03.鉄血のガールフレンド
04.JIRON
05.帰途
06.懺悔の海
07.じゃ
08.Me to Me
09.イアンとリリアン
10.終末のジョークを

10月より3ヶ月連続デジタルシングルリリース決定! 現在廃盤となった曲や、来場者特典で配布された曲に加え、完全新曲「LIFE」を収録した内容になっております。

—————————

各作品\450 ★「Blue」1001より販売予定。

– 収録楽曲 –
01.堕ちる公式
02.歩き出す
03.オーバーレイ


★「Yellow」1101より販売予定。
– 収録楽曲 –
01.パグ
02.裸のおうさま
03.ハッピーでラッキー


★「Red」1201より販売予定。
– 収録楽曲 –
01.LIFE
02.ジ・エンド
03.破壊光線


※収録曲及び配信日は予定となっております。 予めご了承下さい。

—————————

メランコリーメランコリー

Vo&Gt.藤原すもも
Gt.榮勇貴(療養中にて活動休止中)
Ba.杉本佳寿麿
Dr&Cho.脇田彩加

最新MV「勝利の女神」公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=WG3QedflnqY
お問い合わせ
melancholie.melancholie@gmail.com

オフィシャルサイト

Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る