ヨルガヲ インタビュー取材

ヨルガヲ

”夜を生きるあなたの為に”

バンドのいきさつ(エピソード)

ユウタ 兄弟であるGt.チャンケイとBa.ユウタが自宅の一室を徹夜でスタジオを風に模様替えした際に、ユウタがチャンケイにバンド結成の話を持ちかけた。
「こんなにも素敵な部屋があるのに、バンド活動をしていないのはおかしい!」と思いました。
そこからBa.ユウタとコピーバンドをしていたVo,よねと、Vo.よねの友達である前ドラマーをメンバーに迎えヨルガヲを結成。
前ドラマーの脱退後、Gt.チャンケイの知人であったDr.ユウを誘い今のヨルガヲにいたった。

 

――バンド名の由来は?

昼顔はサラリーマン、夜顔(ヨルガヲ)はバンドマン!
なんて言ってますが、実は後付けなんです。笑
チャンケイがなんとなく思い付いたバンド名です。笑
シンプルで覚えてもらいやすいと思うので、お気に入りです。笑
ポイントは”オ”じゃなくて”ヲ”なところ!

 

――バンドの個性や立ち位置は?

Vo.ヨネ 作詞担当。パリピ以外には親しみやすいお調子者。
ボケた後は平均2秒その場に静寂が流れる。ある意味癒し系。

Gt.チャンケイ バンドの中ではガンガン突き進んでいくタイプです。普段は落ち着いた性格とか言われることが多いですけどバンドが絡んでくると肉食系というか、とにかく前へ前へ行こうっていう気持ちが良くも悪くも行動に出てる気がします。

Ba.ユウタ ヨルガヲの裏方担当。
僕は決して”クリエイティブ”ではないので作詞や作曲に大きく関わってはいませんがSNSの運営やウェブサイト作成など、目立たないところでヨルガヲを支えたいと思っています。常に冷静に、戦略的に、もちろん今後は”クリエイティブ”に、ヨルガヲを支え続けます。
あとは、世界で1番のヨルガヲファンかも。笑笑

Dr.ユウ 結構難しい。まだ自分でも立ち位置がよく分かってないけどクッション的な役割になれたらいいな、と思っております(笑)あと思った以上にゲラでツボが浅い。

ヨルガヲ

 

――バンド内で決めたルールは?

ユウタ 特にないです。
でもメンバー全員がヨルガヲが成長していく”過程”を楽しむことを大切にしていると思います。

”ヨルガヲの成長過程と音楽を楽しむこと”
 
そんな誰も決めていないルールがあるのかもしれないです。

 

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

チャンケイ 常にアクシデントですよ。

 

音楽を始めたキッカケは?

ヨネ 中学3年の冬に、音楽好きな兄の影響でBEAT CRUSADERSのHIT IN THE USAを聴いた次の日、リサイクルショップで中古のヤマハのギターを買ってから。

チャンケイ 父のアコギを何となく弾き始めたことだったと思います。一緒にあったサザンオールスターズの楽譜を見て知ってる曲を練習してました。それからユウタがアジカンを教えてくれてどハマりして本格的に練習し始めました。

ユウタ ギターを楽しそうに演奏する弟を見て、楽器を始めようと思いました。
当日高校1年生の弟(チャンケイ)がギターを楽しそうに触る姿をみて、高校3年生の僕はベースを始めました。
なぜベースだったのか…よく覚えていませんが、今こうして弟と、そしてヨネとユウさんとバンドを組めているのでベースを選んで正解でした。笑

ユウ 中学の時ラジオのスクールオブロックが凄い好きで、閃光ライオットの特集がよくあったんです。そこでバンドにハマってオリジナルバンドをつくって閃光ライオットに出たいっ!て事で仲良い友達とバンドを組もうってなりました。でもそれぞれ行く高校が違うくて(笑)で、自分が行った高校の軽音部の子とバンドを組みました。その時組みたかった人達がギターとベースをやりたい人達だったので消去法で自分がドラムで~って感じでドラム始めました。ホントを言う当時はギターをやりたかったです(笑)

 

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

ヨネ 小さい頃は反町隆史や竹内結子が出ているドラマが好きで、親と一緒によく見ていた。
そのせいか、仮面ライダーやウルトラマン等の、子どもが好きそうなものは一度も見たことがない。
小学生の頃は授業中にトイレに行くのを恥ずかしがる、音読が好きな子どもだった。
当時の特技は芸人のホリさんが真似するキムタクのモノマネ。
中学生の頃はあまり記憶にない。
高校で軽音学部に入りリードギター担当に。
SHAKALABBITSのコピーバンド等をする。
高校1年の夏に初めてライブをみにいく。
SUMMER SONIC 10にてSUM41やDREAMTHEATERを目の当たりにするが訳もわからず眺めていた。
高校2年の春に同じ軽音学部のギターの上手な小さい女の子と付き合ってからはその子との初々しい思い出しかない。

チャンケイ 中学生まではかなり元気で毎日友達とゲームとかスポーツとかしてました。
公立高校に入ったらエレキギターを買ってもらうと母と約束して無事合格してからはずっと1人の世界にいた感じで気が付いたら友達が激減していました。笑

ユウタ ブロックが大好きな男の子
小さい頃からブロックが大好きで、色んなものを作っていた記憶があります。
形あるものを作るのが好きでしたが、気が付いたら形のない”音楽”が好きになっていました。それから弟思いな優しいお兄ちゃんでした!笑

ユウ 子供の頃は結構活発で、近所の公園で友達とずっとドッチボール、鬼ごっこをして日が暮れるまで永遠に遊んでた記憶があります。で、家の門限までに帰るのをすっかり忘れてて親が怒って家の鍵を締められるまでがよくある流れでした。学生の頃はいじられキャラでしたね。あとコミュ障!

ヨルガヲ

――尊敬する人は?

ヨネ ドレスコーズの志摩遼平

チャンケイ サッカー選手のズラタンイブラヒモビッチです。自信家でビッグマウスなヒール感のある人なんですけど、努力家で信念を貫いてる感じが尊敬してます。

ユウタ 努力を続けている人
クリエイティブな人

ユウ 大学の時にいたとある先輩 人生2回目なんじゃないか?って人でした。

 

――将来はどんなアーティストになりたい?

ヨネ ライブに見にきてくれた人全員と友達みたいに話せるアーティスト

チャンケイ 将来もプレイヤーでいたいので、人を踊らせたり、気持ちよくさせたり、思い出に残る様な曲を作って演ってみんなとその時間を共有していきたいです。聴いた瞬間に、その曲を聴いていた場所、景色、香りが蘇ってくる様な感覚を大事にしてるので。

ユウタ 音楽好きに認められるアーティスト
色褪せない音楽を作れるアーティスト

ユウ 自分の色を出せるドラマー

 

今後の活動目標

ヨネ 大型オーディショングランプリ

チャンケイ 表現したいことを形にすることです。
当たり前のようでとても難しい事で、例えば音源でいうと録りの段階で技術的に妥協したり、理想の音作りが出来なかったり。
今後はそういう経験を糧に表現出来る幅を広げて作品にしていきたいです。

ユウタ 色褪せない音楽を作りたい。届けたい。残したい。

ユウ 夢は大きくレディクレなど大きいフェスに出る!

ヨルガヲ


ヨルガヲ

Vo.ヨネ
Gt.チャンケイ
Ba.ユウタ
Dr.ユウ

◆オフィシャルサイト◆

◆Twitter◆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る