放課後403ERROR|インタビュー取材

『放課後403ERROR』グループコンセプトは”自由と制限”

 

グループのいきさつ(エピソード)

咲原前身グループの運営団体が撤退してしまったことがきっかけで す。 前身グループではほとんど何も出来ず、色んな芸能事務所やアイドルのマネージャーさんを 訪ねて話を聞きに行きました。 本当に自分たちがやりたいことをやって行きたいなら、誰かの元でやるよりもセルフでやっ た方が間違いないよ、と言われ、、、自分たちがやりたいこと全部やろうと思い、メンバー を集めて楽曲を買い取り放課後403ERRORを作りました。 予備知識なく始めたので、とても大変でした。

 

――グループ名の由来は?

制服で縛られる×放課後の少女達をイメージしました。

 

――グループの個性や立ち位置は?

坂下黄色担当 坂下素直です 放課後のお絵描き担当 黄色い声で歌います 見つけてね
咲原運営兼メンバー、咲原涼華です。 制限を表すガスマスクをしながらデスボイスシャウトパート担当しています。
鳳来黒マスクつけて怪しい雰囲気漂わせながらヴォイヴォイ煽って ます。 でも歌もダンスもなるべくしっかりがっつりやってます。
こえだぽんぬ私は、犬耳つけて見た目も中身もちゃらんぽらんだけ どみんなの世話するの好きだからたぶん世話係??おかあさん??そんな感じです。 ステージは賑やかな人ですっ!!
猫田食いしん坊!甘えん坊!みんなの妹担当!!
柴崎低身長担当です!
佐藤黄緑色担当、佐藤えま
只野あかりイギリス留学中のオレンジ担当、只野あかり

 

――グループ内で決めたルールは?

そして、お互いにお互いを尊重し、協力することです。 (咲原涼華)

 

子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

坂下意外と優等生なので生徒会してました
咲原あんまり人と喋らない根暗でした
鳳来文武両道スポーツマンタイプ。 小中まではそこそこ成績優秀だったけど音楽にどハマりしてからは右肩下がり。 周りと違ったことをするのが怖くて周りを伺いながら合わせて行動するタイプでした。
猫田両親やおばあちゃんにカメラを向けられるとあんたはもういい よ!!って言われるくらい妹を押し退けてずいずい前に出てくるようなおてんば娘だったら しいです。笑 小学校まんなかあたりはよく本を読んでいて、高学年になってからダンスを初めてなりきれ てないのに陽キャ気取ってました、、(遠い目)
佐藤やんちゃな子でした。小学校の時に学校の敷地内に秘密基地を 作って先生に怒られた思い出があります: )
こえだぽんぬ本当に小さい時は全然泣かないしワガママとか言わな かったらしい…? 学生時代は今とほとんど変わらないかも!!いつだって世話してる!!
柴崎学生時代はギャルでした!

 

 

――音楽を始めたキッカケは?

坂下高校生の頃にバンドに誘われ、それから弾き語りなどもろもし てきました 咲原スクリーモバンドが好きで、自分もステージでデスボイスやシ ャウトボイスをしたいと思ったのがきっかけです。
鳳来好きなアーティストが大きなステージで伸び伸びとパフォーマ ンスしているところを観て感銘を受け、自分も同じステージに立ちたいと思うように。
佐藤幼少期からピアノを習っていて、気が付いたら音楽をしていま した。
こえだぽんぬ昔から歌うのが好きで絶対に将来は舞台に出て歌うん だって言ってきて、それが今叶ってる気がします。
柴崎子供の頃にお母さんとハモったり、お父さんがギター教えてく れたこと

 

 

今後の活動目標

坂下みんなでRenyワンマン!
咲原継続は力なり。やめたいなんて思わないくらい幸せに活動して いくこと!
鳳来バンドもやっているので、バンドとアイドル両方の活動を軌道 に乗せて、いつか憧れの大きなステージに立てるように頑張りたいです。
こえだぽんぬたくさん野外フェスでたい!!!野外じゃないにして もフェスでたい!!!
佐藤ライブ活動だけではなく、モデル活動もやっていきたいです! !
猫田活動の幅を広げていってもっともっと沢山の人に放課後 403ERRORのライブを楽しんでもらいたいなと思います! その為にもダンスや歌を頑張ってパ フォーマンスの質をあげていきたいなあと思います。 ずっとずっとみんなが楽しいと思ってもらえるライブをしていきたい!!
柴崎学園祭に呼ばれてみたい

ーーーーーーーーーー

東京を中心に活動する、フリーランスセルフプロデュースグループ。 独特な雰囲気と自由なステージ、ロックな楽曲を武器に活動中!musicvideo配信中!
https://youtu.be/fHzZ2rb6S3Q

◆オフィシャルサイト◆
https://www.afterschool-403error.com/

ーーーーーーーーーー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る