零[Hz]|インタビュー取材

バンドのいきさつ(エピソード)

ROY元々Leo以外で組んでいた所にガガくんがレオを誘ってくれて今のバンドがあります

 

――バンド名の由来は?

ROY零=初心、そういった心や自分達が信じてきた音楽を忘れないという意味

 

 

――バンドの個性や立ち位置は?

ROYゲーム好きで引きこもりしがちなのでメンバーが誘ってくれてやっと外にでます

 


Rioバンド内だと補佐をする役回りです。 メインの物事は任せつつ、補うポイントがあれば手助けできるよう動いています!特徴なしです!

 


Leo筋肉、ギタリスト、コンポーザー

 

ガガ主にふざけるのが仕事です。

 

 

colo4人の背中を預かるドラム担当です。

 

――バンド内で決めたルールは?

ROYルールかは分からないですが僕が割と細かい人間なのでツアー先の皆で行くご飯にカレーや辛い物はNGです

 

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

ROYライブの日に僕が衣装を家に忘れてきてしまった事

 

音楽を始めたキッカケは?

ROYL’Arc~en~Cielさんの音楽を聴いてから
Rio周囲の誰とも被らないことがしたかった為。
Leo文化祭のステージで先輩がバンド演奏しているのを観てカッコいいと思ったから
ガガ中学生の時にthe GazettEさんをテレビで見た衝撃でベースを買ってビジュアル系バンドマンとして生きていく事を決めました。

colo小学生の頃に親にSIAM SHADEさんのライブに連れていってもらって。そこでドラムかっこいい!って思った事がキッカケです。

 

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

ROY明るくて元気な代わりに一切勉強をしてこなかった
Rioものすごい厨二病でした。ファッションもさる事ながら「自分は特別な人間なんだ!」と信じて疑わなかった。
Leoスポーツ好きのまあまあアクティブな少年
ガガちっさい時は内向的なマザコンでした。
coloサッカー小僧でした、、でも幼稚園の卒園アルバムには工作博士と書かれてたので恐らく工作博士だったんだと思います。

 

――尊敬するアーティストは?

ROYL’Arc~en~Ciel、BON JOVI

Riohideさんです!!僕のギターヒーロー。

Leo沢山いるから絞れません。

ガガREITAさんです。お会いした事もないですが、僕を地獄のビジュアル系業界に引きずり込んでくれました。

coloたくさんいらっしゃいますが、強く尊敬するのはSIAM SHADEさんです。

 

――将来はどんなアーティストになりたい?

ROY“あの人最高にRockしてるよね”って思って貰えたら満足です

Rio好きでいてくれる子達への感謝を忘れずに、メンバーと仲良く一緒にいられたらと思います。 規模とかクオリティも大切だけど、状況を見られるアーティストになりたいです。
Leo自分が憧れたギタリストのように誰かに憧れられて夢をもってもらえるような存在になりたい。バンドとしては俺らの音楽を聴いてくれる人の日常が彩られるような音楽を創っていきたい。
ガガ何にも縛られずに5人が正しいと思う道を進んで行きたい。それについてきてくれる人がいたらもう最高!!
colo自分がそうだったので、日々生きていく上での糧になれる人になりたいです。

 

今後の活動目標

ROY何かと”結果”が求められていくし例えば会場を大きくしたいとか、それも大切だと自分も感じていますが1番は、メンバーとファンとこれからも一緒に音楽が出来る環境を続けていく事かなと思っています。
Rioかっこいい曲とMVを撮る!です。 今のゼロヘルツは無敵状態なので、みんなは何も気にせず大好きでいてください。よろしくお願いします!
Leo自分達の足でまだまだ進んでいってチームゼロのみんなと大きなステージを目指したい
ガガ5人それぞれ違ったタレント性を持っているのが僕らの強みだと思ってるので、各々が得意な事を活かせる今の時代にあった活動をしたいです。
coloいつも応援してくれている方々、本当にありがとうございます。今後は楽しい時間、そして幸せをより一層届けられるよう頑張っていくので応援よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーー
◆オフィシャルサイト◆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る