Absolute areaインタビュー取材

Absolutearea

バンドのいきさつ(エピソード)

Absolute areaはもともと軽音楽部で結成したバンドなんですけど、メンバーの脱退などを経て2017年にベースの知也が加入して、現メンバーになりました。

 

――バンド名の由来は?

日本語に訳すと、『絶対的な領域』という言葉なんですけど、みんなの中にある『誰にも踏み込まれたくない領域』に唯一触れることができる音楽。
を作りたいという思いが込められています。

 

――バンドの個性や立ち位置は?

Vo.Gt.山口 諒也 僕はとても頑固な性格です笑
曲作りとか制作面では本当にとことんこだわるのが個性かもしれません笑
立ち位置は、まとめ役ではない気がするんですけど、とにかく自分勝手に前に進んでいく人。笑
2人は僕が荒らしながら進んだ道を舗装してくれてる感じがするので僕からすると本当のまとめ役は2人な気がします笑

Ba.萩原 知也 どっちかと言ったらボケ担当な気がします。
突拍子もない事をよくしてしまうので宇宙人っぽいって言われますね(笑)
2020年は地に足をつけたいです(笑)

Dr.髙橋 響 他の2人に比べたら個性はあんま無いかもしれないです笑
立ち位置的には基本は2人のボケに対してツッコミ的な事してます笑

 

――バンド内で決めたルールは?

遅刻をしないことです!

 

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

大事なライブの日の行きに車で事故にあったとき。
なんとか目的地には着きましたが、ヒヤヒヤしました。

 

音楽を始めたキッカケは?

山口 僕は中学生時代の失恋が大きかったです。
すごく落ち込んでいだ自分をMr.Childrenの音楽が救ってくれて、音楽の素晴らしさに触れた時に自分もこんな音楽がつくれたらいいな。と思ったのが始まりでした。

萩原 親曰く、歌手ごっこをやるくらい小さい頃から音楽というよりステージに立って表現をする人への憧れはあったらしいのですが、中学生くらいの時にバンド好きな同級生に音楽を教えてもらうようになって、自分もやってみたいと思うようになって高校で軽音部に入ったのがきっかけですね。

髙橋 父親がギターを趣味でやってて一緒にバンドをやろうってなってドラムを始めました。

 

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

山口 さっき、自分は頑固だと話したんですけど子供の時からずっと頑固で喧嘩も良くしていたし笑
自分の考えをなかなか曲げない性格でした。
勉強の成績はあまり良くなかったんですけど、図工とか、美術とかはすごい得意でした。

萩原 昔からイタズラや人を驚かせたりするのがとにかく好きだったと思います。
でもかなり人見知りで引っ込み思案な面もあって。大人から見たら少しつかみにくい子供だった気がします(笑)
答えてて思ったけど、小さい頃から今とあんまり変わってないな(笑)

髙橋 生意気な子供だったと思います笑 
自分が嫌なことはやらないとか でも小さい頃は結構泣き虫で余計に面倒臭い感じですね笑
学生時代はなんだかんだずっとドラムやってました(中学 吹奏楽部 高校 軽音楽部)

 

――尊敬するアーティストは?

山口 これはもう桜井和寿さんです!

萩原 RIZEのKENKENさんです。
ベースを始めるきっかけとなった人物で 最初はベースプレイに惹かれてたのですが、テレビでドキュメンタリーを見てからは生き方、考え方にも感化されて。
いつかお会いしたいです。

髙橋 イチローさんかなぁ
理由は自分のやる事や仕事に凄いプライドを持っててそれを長く続けている所です。
例えば自分の仕事道具を他の人には触らせないとか、行き過ぎてる部分もあるかもですが自分の仕事にプライドを高く持ってやってるのは凄いと思います。

 

――将来はどんなアーティストになりたい?

山口 国民的なバンドになりたいです。誰もが知っているようなバンドに。

萩原 お茶の間にも届く国民的なバンドになりたいと言うのはずっと思ってるのですが、最近は一人のベースプレイヤーとしての個性も磨いて影響力のある存在にもなりたいと思ってます。

髙橋 ドラマーとしてもバンドとしても有名なアーティストになりたいです!
バンドで上に行くのは勿論
1人のプレイヤーとしても名前を知ってもらえるようなアーティストになりたいです!

 

今後の活動目標

山口 全国でワンマンツアーができるようになりたいです!
色んな地方の方から、〜にきて欲しいです!と言ってもらう度に思います!

萩原 今年はバンドの底力が試される年だと思ってるので着実に力をつけて、まずは春先のワンマンを成功させたいです。

髙橋 まずは4月の東阪ワンマンツアーを成功させる事です!
あとは個人的なドラムのスキルアップを目指して行きたいです!

—————————

Absolute area

Vo.Gt.山口 諒也
Ba.萩原 知也
Dr.髙橋 響

◆オフィシャルサイト◆

◆Twitter◆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る