goodblue’インタビュー取材

goodblue'

京王線沿線で育んだグッドなミュージックを発信する4人組バンド、goodblue'(グッドブルー)。

バンドのいきさつ(エピソード)

友人のバンドが7Daysイベントを開催する際に出演者の頭数がどう考えても足りず、キラーしゅん(Dr)がアメ(Vo/Gt)に声をかけたのが始まりです。

Vo/Gt.アメ 当時コピーバンドを組むつもりでOKしましたが、「オリジナル曲に決まってんじゃん。」とあまりにも無責任かつ好戦的な発言をしたキラーしゅん(Dr)が印象的でした。

――バンド名の由来は?

school food punishmentの楽曲「goodblue」から引用し、 人それぞれが感じる「良い、好き」の基準は違うからこそ、全ての人がそれぞれ違う色味を感じながらgoodblue’を「良い、好き」と感じてもらえるように、という思いを込めてます。

――バンドの個性や立ち位置は?

Vo/Gt.アメ 基本抜けてるやつばかりなので、毎回ツッコんでます。たまにボケると割と取り返しのつかないスベり方します。あと歌とギターと作詞曲もしてます。

Dr.キラーしゅん ゆるキャラ(自称)。一人カラオケおじさん。

Gt.マツバラムツミ ミックスだったり、エンジニア的な立ち位置。

Ba.ゆきの 静かに見守ってる感じの人…真面目な顔で話されるとなんでも信じます。

――グループ内で決めたルールは?

毎月第一月曜日のミーティングとライブの際はガソリン代500円ずつ出し合う。以上です。

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

平和(ピース)なのでアクシデント0なのが最早アクシデント。

音楽を始めたキッカケは?

アメ 小学4〜5年生の頃幼馴染がギターをしていて、そいつの家にクラッシュバンディクーをするつもりで遊びに行った際に、彼の父親から「ベースを弾け」と渡されていきなりの出来事にあまりの恐怖とベースという楽器を知らなかった謎感に押されてNOとは言えずにいきなり音楽人生が始まりました。

キラーしゅん 伯父がやっていたのを見て、カッコイイー!から始まった。

マツバラムツミ 中学生の頃、楽器屋の前を通りがかった時に学生時代にギターをやっていたという父親に「ギターでもやってみる?(どうせできないだろうけど)」という風に煽られたので「じゃあやってやるよ!買え!」と言ってアコギを買ってもらったのがきっかけ。エレキギターを初めて触ったのは父親がパチンコの景品でもらってきた入門セット。なんだかんだ父親のおかげですね。

ゆきの アニメ『けいおん!』の影響。

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

アメ 小さい頃は自分の事を自分で決められず誰かについて回る金魚の糞でした。学生時代は音楽漬けだったので学校での生活よりもライブハウスでの時間が青春でした。ただ中学3年生の頃は学校でもライブハウスでもなくただひたすらに塾で過ごして上がっていく偏差値を眺めるのが唯一の喜びでした。(笑)

キラーしゅん 小学校は典型的なヤンチャっ子、それ以降はなぜか内気な少年に変わる。

マツバラムツミ とにかく生意気だったと思う。自分みたいな子供がいたらかなりイライラしてしまいそう。

ゆきの 人見知り全開のランドセルが歩いている子。

――尊敬する人は?

アメ 五木田洋平(中学時代の音楽好きな塾の先生でロックバンドという沼、そして楽園に僕を引きずり込んだ恩師兼悪魔)

キラーしゅん 刄田綴色さん。

マツバラムツミ 自分のできないことをできる人みんな。

ゆきの マツコ・デラックスさん。

――将来はどんなアーティストになりたい?

アメ 音楽以外のコンテンツ(アニメ、映画、ドラマ、ファッションなど…)から求められる音楽を作っていきたいのと、聴いて頂いた方々が「goodblue’の音楽は最高だ」と自信を持って言えるバンド、音楽、人、であり続けたいです。

キラーしゅん 様々な方面で活躍!

マツバラムツミ 表方と裏方を行ったり来たりできるようなアーティストになりたい。

ゆきの 自分らしさがあり目標とされるアーティスト。

今後の活動目標

キラーしゅん まずはみんなに知ってもらいたい!

マツバラムツミ もっと多くの人にgoodblue’を知ってもらって、好きになってもらう。

ゆきの よりたくさんの人にぐどぶるの曲を届ける!

アメ 武道館2Days SOLD OUT!!!
ただ、バンド、音楽というものがいつまでもキラキラしたものであり続けて欲しいので、どれだけ有名になったとしてもライブハウスで高校生やアマチュアのバンドと対バンしていたいです。
あとアニメ大好き人間なので、アニメ作品に音楽で関われたら幸せです。

…ん?なんか僕だけ上の三人に比べて温度感おかしくないですか?まぁ、いいです。。
京王線沿線から最高なグッドミュージックを発信し続けてくので、goodblue’、よろしくお願いしますっ!!!


News release情報

2nd EP “社会人応援EP”

– 収録楽曲 –
1.ワンダーイヤーズ
2.京王線
3.START!!
全3曲収録 ¥1,000(税別)
GB-0002

“社会人応援EP”各種サブスクリプション
URL: https://big-up.style/9kwkxzlC0t
“社会人応援EP”収録曲『京王線』Music Video


goodblue’

京王線沿線で育んだグッドなミュージックを発信していく4人組バンド、 goodblue'(グッドブルー) ギターロックを軸に様々なジャンルから影響を受けた楽曲と どこか懐かしさを感じるグッドメロディーが メッセージ性やストーリー性の高い歌詞をより引き立てる。 大量消費社会の今、goodblue’が放つのは 時代が移り変わろうとも評価され続けるであろう確かなグッドミュージック。

Vo/Gt.アメカズフミ
Dr.キラーしゅん
Gt.松原睦
Ba.ゆきの

◆オフィシャルサイト◆

◆Twitter◆

◆Instagram◆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る