NIL ad9インタビュー取材

NIL ad9

日々の感情や思想を書き綴る脱力系インディーポップ NIL ad9

バンドのいきさつ(エピソード)

 

ボーカル.SONE 前進バンドがメンバーの進学を機に解散したので音楽をしていきたいメンバーで集まり現在サポートを含むと6人で音楽活動をしております。(正規メンバーは現在3人)

 

――バンド名の由来は?

 

ボーカル.SONE 0、何もないところに9を足す。0から9で無限に表現していきたいという意味を込めました。

 

――バンドの個性や立ち位置は?

 

ボーカル.SONE 友達でありバンドメンバーである。仲はいいと思います。

ドラム.Yohe SONEはもう10年近い付き合いだけど、未だになに考えてるかわかんないことが多々あります。あと、めちゃくちゃ頑固で絶対折れない。リーダーですね。tdcはザ・三男って感じですね。自由奔放でやりたいこと好きにやってる感じ。

ギター.TDC みんな個性があります。Yoheiは真面目な部分と面白い部分がしっかりあり、SONEは端から見ると変わってように見えるけど実は人間的な所があってすごくクリエイティブ気質だと思います。

 

――バンド内で決めたルールは?

 

ボーカル.SONE クリエイティブ担当、SONE。

事務担当、TDC。

外交担当?、yohei。

というざっくりとした役割を責任を持って遂行すること。

ギター.TDC 軽い何かを決めるときジャンケンが多いです(笑)割とジャンケンすることが暗黙の了解なとこがあります。

 

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

 

ボーカル.SONE 特に無し

ギター.TDC まだ結成間もないのであまりないのですが、強いて言うなら僕が県外のライブの帰り運転だった時、本来半分運転してくれるはずだったYoheiが 打ち合げでお酒を飲んでしまい、全部僕が運転したことです(笑)

 

音楽を始めたキッカケは?

 

ボーカル.SONE 元プロのギターリストの高校の先生が僕の曲を褒めてくれたこと。好きな子が僕の歌声が好きだと言ってくれたこと。

ドラム.Yohe 大学で軽音部に入って、完全に趣味でドラムをやるつもりだったんですが、そこで曽根と出会い強制的にオリジナルをやらされたのがキッカケです。

ギター.TDC 元々高校生の頃にL’Arc-en-Cielのギターのkenさんに憧れてでギターを始めて、弾いていたんですけど大学生で軽音部に入り、Yoheiと同じく半ば無理やり誘われてバンドを始めました。

 

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

 

ボーカル.SONE 変わった奴と思われていたとは思います。

ドラム.Yohe 目立ちたがり屋でした。中学くらいまでは目立ちたいって理由だけで勉強と運動頑張ってました(笑)

ギター.TDC いつも中立の立場にいるような子でした。とにかく争い事があまり雰囲気が崩れるような言動をしないようにしてました。

 

――尊敬するアーティストは?

 

ボーカル.SONE THE1975、Sam Fender、Tom Misch、ASIAN KANG-FU GENERATION

(尊敬というか、好きなアーティストですね、、)

ドラム.Yohe 宇多田ヒカルさんです。Automaticなんて小学生の頃から知ってる曲なのに、何回聴いても飽きなくてむしろ音楽をやればやるほどハマっていきます。僕らもそうゆう曲を作っていきたいですね。

ギター.TDC OASIS,THE 1975,LUNA SEA

 

――将来はどんなアーティストになりたい?

 

ボーカル.SONE 共感や流行を超えて、「なんだかよくわからないけどカッコいい、好きだ」と思わせるほどの魅力を持つアーティスト

ドラム.Yohe 幅広い年齢層のお客さんに好きになってもらえるアーティストになりたいです。それこそ、歳をとって聴かなくなるんじゃなく、のめり込んでハマっていくような音楽をやっていきたいです。

ギター.TDC 唯一無二のバンドになりたいです。

 

今後の活動目標

 

ボーカル.SONE 自分達の音楽を理解してもらえる仲間を見つけてより多くの人に音楽を届けていきたい。

ドラム.Yohe まずは多くの人に認知してもらうことを1番にやっていきたいです。まだまだ始めたばかりなので、ネットやライブハウスで徐々に浸透していってちゃんと段階を踏んで大きなバンドになっていきたいです。

ギター.TDC SNSを利用して普段音楽を聞かない層にまで自分達の音楽を届けたいです。

ーーーーーーーーーー

NIL ad9

ボーカル.SONE
ドラム.Yohe
ギター.TDC

オフィシャルサイト

Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る