さんかくとバツ|インタビュー取材

さんかくとバツアー写

『さんかくとバツ』のキャッチフレーズは”人と人との繋がりを歌うロックバンド”


バンドのいきさつ(エピソード)

前身バンドが英字だったのですが、今のバンドの音楽性に似合わなかったからです。

――バンド名の由来は?

◯(成功者)になりたいけど今の僕らはなれないところから”さんかくとバツ”にしました。

――バンドの個性や立ち位置は?

Vo酒呑みですかね?笑

 Gt僕は最年長なのでリーダー的な役目を任されます。でも、実はメンバーの方がしっかりしてますね(笑)

Baマイペースでムードメーカーですかね。プライベートでは1人行動が多いからかスタジオでは独り言が多いのでメンバーから話しをスルーされる事が多々。

Dr真面目にやってるんですが、どうやらおバカみたいです。

――バンド内で決めたルールは?

言い合いになりそうになった時にオネエ口調で話すことです

――これまでにバンド内で起きたアクシデントは?

ライブ中にギターソロの時に後ろに下がった時にシンバルにつまづいて派手にすっ転んだことがあります。


音楽を始めたキッカケは?

Vo中学生の頃に同級生の友達が文化祭で弾き語りをしているのを見てかっこいいなと思って、ゴミ捨て場でギターを拾ってきたのがきっかけですかね?

Gt高校の友達がギター弾いててめっちゃかっこよくて憧れて始めたんですけどあとから気づいたんですがその友達が弾いてたのはベースでした笑

Ba幼稚園~小学生までピアノをしてましたが中学生の時に2年間引き籠もりをしてて親に「何か趣味を作りなさい」と言われてギターを始めました。

Drアニソンが好きで小学生の頃から歌ってました。ふと気づいたらドラムへ、、、。

――子供の頃や学生時代はどんな子供だった?

Vo何かを集める人に憧れていて、どんぐりや綺麗な石を見つけては持って帰って、集めたものを眺めて喜んだりしてました。

Gt子供の時はずーっと漫画を読んだり、絵を描いたりしたましたね。

Ba小学生では一人行動が多く校庭の崖で野生のキノコを見つけては紐でフェンスを作り保護してました、それを校長先生に見つかりフェンスを撤去されて怒られたのは忘れないですね。

Drドラムを始めるまでプロ活動を夢見手た野球人生を送ってました。

――尊敬してる人は?

Vo会社だったり、企画だったり、自分で何かを始める力のある人はもれなく尊敬します。

Gt周りの人ほとんど尊敬してます。僕はわりとちゃんとできない人間なので、見習わないとって思います。

Ba話し上手な人って尊敬しますね。

Dr人気者!です。

――将来はどんなアーティストになりたい?

Vo冬に持ち歩くカイロみたいな。いろいろな場面でそっと寄り添ってあげられるような唄を歌いたいです。

Gtいままでのバンドマンのイメージに囚われずに、自分のワクワクすることをドンドンやりたいです。

Baベースを始めるキッカケを作れるぐらい魅力のあるベーシストになりたいです僕を見て”ベース始めました”って言われた時メチャ嬉しかったので。

Drやりたいことをただやり続けまくってる人になりたいですね。


今後の活動目標

Voいろいろありますが、個人的にはアニメの主題歌とか歌いたいですね

Gtこのバンドで武道館でライブ、Mステ出る、紅白出る。

Ba高い目標はいくらでもあります。 紅白、Mステ出るとかキリがないです

Drドラマーという形でも認知を広げたいですね。

ーーーーーーーーーー
【最新リリース情報】
2nd Single『呼吸』 (MV)
https://youtu.be/7s96jgUzmCw
2/21日〜各配信サービスにて配信限定Single『街灯』 (MV)
https://youtu.be/CgkE6-jUTaI

◆オフィシャルサイト◆
http://sankakutobatsu.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。




ROCK

IDOLE
VISUAL




ページ上部へ戻る